読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古代兵器格納庫

過去の遺物

ブログ開設の翁ありけり

多分DMのことばっかり書きます。

 

実績

DM甲子園3位、個人優勝

カウンティCS best8

 Heaven's DiceCS Best8

GP2nd Best32

宇都宮CSin柏 優勝

精文堂CS 2位

サイハテCS 2位

 プレステージCS 優勝

 

実質思考垂れ流し場所だよ

歪なコスト論とDMの未来

2017/05/05 DM甲子園

 

自分の中のデュエルマスターズは死んだ。

 

 

 

 

 

 

やる意味はないと薄々勘付いていたものの見ないふりをして誤魔化しやっていたが、それが如実に現れたと思う。戦績だけ見れば自分の個人戦績は6-6で負け越しているわけではない。しかしそれはDMに愛想を尽かさない理由にはならないのだ。

 

負け方だってアホみたいに強い宇宙ムーブを押し通されて負けたわけではない。今の環境の"普通"の負け方をした。どこのCSでも起きているような現環境の常識的な動きだ。

人間嫌な記憶は忘れようとする為朧げにしか覚えていないが、昨日の負けは確かこうだ。

 

相手が先攻4ターン目、5マナ。マナは全て赤くドラゴンだ。スクチェン、ネクスト、バトライ閣。盾に2点。閣効果でレジェドギ。こちらのクリーチャーをレジェドギで処理。閣から永遠。閣は武神へ。武神で3点。出たのは全てドラゴン。いくらトリガーがあろうが天門クラスに盾からプレイヤーを殺すデッキでなければ受けられない猛攻。制圧。自分のデッキにはそれを返せるだけの受けがないことを知っている。負け。

 

これが今の環境の"普通"だ。スクチェンからネクストを発射されればハートバーンを出さずともネクストはSAだ。閣チャンスが2回ある。スクチェンネクストは合わせて5マナ。ネクストの武装も5マナあれば達成だ。

 

何を考えてスクチェンを刷った。出た当初からギフト制限します!→スクチェンが出るからこれでマナロックを投げよう!などと言った支離滅裂な開発であったことは知っている。それでも俺は問いただすぞ。何を考えていた?テストプレイはしたか?開発側が考えていたスクチェンマナロックだけで見てもよっぽどの馬鹿じゃない限りダメだとわかるだろう。スクチェンが出たのは多色推しの頃だぞ。マナロックが出た頃は単色推しで1〜2マナしか止まらないから殴るリュウセイ程度の認識でよかっただろう。多色推しで刷った意図はなんだ。言ってみろクソ開発。ユーザーにβテストをさせなくともこれぐらいはわかっただろうが。いい加減にしろ。俺は怒っている。

 

 

さて、もう一つの環境の"普通"を見てみようか。2マナステップル、ブースト分のマナでジャック。4マナとステップルタップでマリニャン。エウル立てます。エウル裏返して2軽減。ジャーベル。サンマッド持ってきます。マナからアラゴト。ジャーベルバウンス。ジャーベル、サーチ。サンマッド、アラゴトマナへ。アラゴト、サンマッドバウンス…

 

ここまでならただのループデッキとしてまだ擁護できる面もなくはない。しかしサンマッドをよく見ろ。3打点だぞあいつ。ジャックをよく見ろ。2打点だぞあいつ。挙げ句の果てにはサンナップからサンマッドで3点SAの3マナクリーチャーだ。打点が容易に揃う。ヤドックを出せばジャックを殴り返そうと踏み倒されて出そうとした中型クリーチャーがマナに行く。トリガーの代名詞ホーリーもマナに行く。効果は使えないときたもんだ。訳がわかるか?このデッキはループデッキなんだよ。その癖強引にヤドック絡めた6点でトリガーをケアして殴ってくる。殴れない相手はそのぶん速度も遅いからゆったりループの準備をして無限にヴォルグサンダーでも投げればいいさ。

 

これもまた環境の"普通"だ。ここまで読んで何も疑問を持たない人が多いんだぞ。"普通"ってなんだよ。先攻4ターンでループ、トリガーケア絡んだビートができるデッキ。最速先攻3ターン、悪くても5〜6ターンで過剰打点を生みつつ殴るデッキ。どっちも環境の"普通"だ。

 

昔やっていてふと今のDMがどうなっているか覗き込んだ人は腰を抜かすぞ。2度と立てなくなって車椅子生活してもおかしくないぞ。それぐらいに"普通"が"異常"なんだ。トリガーをケアして殴る。相手のテンポを崩す。そういった戦略なんて一切取れないこの環境がおかしいとは誰も思わないのか?いや、思っているが嫌々やっている人は居るだろう。寧ろ8〜9割の人がどちらかでも滅べと念じていると俺は思っている。

 

殴るデッキはネクストに全てを否定され、ループデッキは猿に全てを否定される。それでいてどちらも同型戦になるとプレイの介入する余地が少ない。相手に殺される前に相手を殺せと6点ぶち込むことしか考えなくなるのが今の環境だ。それを嫌ってか、どちらかに不利になろうとも別のデッキを握る人がいる。しかしCSレベルの大会ではどこかで最大出力を叩きつけてくるネクストか猿に彼らは滅ぼされる。結局優勝は2強のどちらかだ。こんなCS結果がほとんどで健全な環境と言えるか?

 

昔からDMPは遊戯王を見て「魔導征龍2強だやりたくないwww」「まーたEMemかよつまんなそう」と呟いていただろう?それが今はどうだ?自分達がやっているゲームが蔑んでいたものと同じだぞ。目を覚ませ。遊戯王のルール改訂?MTGの制限発表から3日後の緊急制限発表?そんな対岸の火事を見て騒ぐ前にやることがあるだろ。自分達の置かれた状況をよく見ろ。人のところに気を取られすぎだろ。

 

 

 

今のDMは速度のインフレが激しいと認識して欲しい。コスト論なんて踏み倒せるかどうかの一文だけで判断されてもおかしくない時代になったぞ。コントロールと言ったアーキタイプが絶滅寸前まで追いやられているぞ。

 

自分が速度のインフレを感じ始めたのは赤バイクにドキンダムが入り始めた頃だ。あのデッキは踏み倒すのは単体とはいえ3ターン目に除去持ち3点入れてくるデッキだぞ。12000ある進化クリーチャーと来たもんだ。後攻3ターン目に除去できるカードなんてあったか?もちろんバウンスは意味をなさない。この時点で相当危ない環境ではあったが、フェアリーギフトがメタカードの早出しをサポートしたり、天門が殴るアーキタイプを抑止していたから速度のインフレに対抗手段はあった。

 

次に目に付いたのはドギラゴン剣だ。5マナのSAドラゴンから6点生み出すカード。ドギラゴン剣4、イーヴィル4、アパッチ4、ドキンダム1で13枚でデッキの核が完成する。先程述べたバイクは28枚がバイクの基本セットと言われる程度でサブカラーを追加するしかできなかった。しかしドギラゴン剣はどうだ?13枚でデッキが完成するなら残りでできることは幅広い。ここで一度ビートダウンと言うアーキタイプは死滅した。全てドギラゴン剣ハッピーセットを積んだ方が良いと言われるまでになりドギラゴン剣と言うアーキタイプへと早変わりした。デッキを構築させる意味を失わせるカード。それがドギラゴン剣であった。

 

更に追い討ちを掛けるようにフェアリーギフトの規制が施行された。理由はGP2nd優勝のマークロループ、環境に蔓延していたデアリドギラゴン剣への採用率を見てのことだと思う。この頃から本当に新しいデッキタイプが出現することは稀になったと思う。(GP3rdでお披露目されたWINNERSのジョバンニによってある程度環境の高速化は収まったが、今度はジョバンニ自体のロックが早く一発退場となった)

 

そして今の環境である。ネクスト、猿の2強時代。速さと何かをハイブリッドしたデッキによりほとんどのデッキが否定され始めている。このまま次の殿堂改訂まで環境を放置すると言うのであれば辞めていくプレイヤーは多いであろう。と言うより、MTGでやらかした御自慢の緊急改訂をこちらでもするべきであろう。今こちらの環境で望まれていることとMTGの緊急改訂は事情が違う。DMでやっても同じミスをしない限りは褒められるだろう。

 

ここまでの長文、ご精読ありがとうございました。何か意見がある場合はTwitter (@dlnbbn )まで直接どうぞ。

 

 

 

 

お願いだからネクストと猿の2強時代を終わらせてくれ。それまで俺は引退します。

DMGP4th 〜アート展示させて頂きました〜

《まえおき》

結果はドブ。1-3。使用デッキはネクスト。

 

結果こそドブだったにしろかなり有意義なGPでした。何を言っているんだと思われるかもしれないのですがそれはこれから話しましょう。

 

前々からブログの最後に切り絵などのアート作品を載せてた回があるので知ってる人は知っていると思うのですが、切り絵と拡張アートやらせていただいてるんですね。それらの作品をこの度のDMGP4thで展示させていただいたんですよ!展示中の画像載せちゃいますよ!f:id:genji7000w:20170418125826j:image

今回は展示のレポートを書きます!半分自慢が入ると思いますけど許してください!

 

《展示はいいぞ》

何が有意義だったかって、展示してると自分の作品の感想がとにかく生の声で聞けるんですよ!最高ですよ!色んな方が展示ブースで自分達の作品を見て写真まで撮って行くんですよ!最高かよ!!!!

 

 

 

 

 

取り乱してしまいました。落ち着いたところで今回人気だった作品を紹介しますね。

切り絵は正直なところ俺よりも他のお二方の作品が人気(ほんとかっこよくて憧れる)だったんですけど強いて言えばこれが自分の人気作でしたかね。 超轟速 マッハ55 (illus.shosuke)。 俺が初めてCSで入賞した時に使ってたカードなんでかっこよく仕上げるしかねぇ!と気合い入れて作ったものです。

f:id:genji7000w:20170418130528j:image

今回意識したのは余白と背景の流れを意識して迫力とメリハリを付けよりかっこよくすることですね。今までの自分の切り絵はイマイチ動きが足りないと感じていたので。自画自賛しますけどマジでかっこよく作れました!

 

拡張アートからはこちら。 ラッキー・ダーツ。頂いた感想としては「絶対デリート当てそう」が多かったですね!みんなダーツデリートに魅せられてる。

f:id:genji7000w:20170418131404j:image

 

焦土と開拓の天変。こちらもかなり人気でしたね。ダーツの下部分の山脈と言い土地系統はかなり拡張すると映えると思っております。

f:id:genji7000w:20170418131608j:image

 

最後はこちら!

f:id:genji7000w:20170418131709j:image

皆さんはこちらのカードの名前わかりますかね?会場ではカード名をズバッ!と答えられる方は少なく感じましたね。そりゃウェーブストライカー全盛期にも使用率が怪しいカードだから仕方ないっちゃ仕方ないです。

 

正解は…

 

 

 

 

 

 

 

炎神兵ゴリアック

 

どうですか?合ってましたか?当日はニコ生の休憩中のデッドマンにめっちゃ褒められましたね。最高ですよ。

 

 

《おわりに》

と言うわけでどうだったでしょうか、展示レポート。自分でも作ってみたい!と思った方が居ましたらTwitter @dlnbbn まで是非御一報ください!初心者でも大丈夫です!1から教えますよ!!!!

 

俺は機会さえあれば展示に行って色々飾るつもりなのでよろしくお願いいたします。展示の依頼などがありましたら、こちらもTwitter @dlnbbn までDMをいただけると幸いです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

旧時代の逆襲 〜プレステージCS〜

《まえおき》

第4回プレステージCS優勝しました。使用デッキはまたしても緑単ギョギョウリス。チームのデッキは

 

赤白バイク(nanajinさん)

緑単ギョギョウリス(げんじ)

イメンループ(竹下君)

赤白バイク(マルボロ君)

天門ループ(今宮君)

 

ん?環境デッキが一つもねぇ…チームメイトが各々苦手なデッキを切りつつ回せるものを持ち込んだらバスターもミラダンテも居ない世界線に辿り着いてしまった…()こんな過去の遺物集団でも勝てたのはやはりチーム戦だからであろう。自分も隣の赤白バイクも予選では2-3と奮わなかった。それでも抑えるところは抑えて、落としたところは横に拾ってもらって勝ち取った優勝だ。嬉しすぎる。最高だろ。

 

デッキリスト

 


《デッキレシピ》

4× トレジャー・マップ

4× 霞み妖精 ジャスミン

4× 天真妖精 オチャッピィ

2× 雪精 ジャーベル

1× 青銅の面 ナム=ダエッド

3× S級原始 サンマッド

1× 霊騎 ラグマール

1× 掘師の銀

1× アラゴト・ムスビ

1× 侵革目 パラスラプト

2× 龍覇 マリニャン

古龍遺跡 エウル=ブッカ

2× 龍覇 サソリス

4× 革命目 ギョギョウ

2× Dの爆撃 ランチャー・ゲバラベース

4× 獣軍隊X ゲリラフガン

 

超次元

1× 邪帝斧 ボアロアックス

1× 無敵剣 プロト・ギガハート

1× 神秘の集う遺跡 エウル=ブッカ

1× 龍魂城閣 レッドゥル

1× 龍魂遺跡 グリーネ

1× 龍魂要塞 ブルニカ

1× 龍魂教会 ホワイティ

1× 龍魂宮殿 ブラックロ

 

f:id:genji7000w:20170205155009j:image

 

新たに採用したカードがあるので今回は採用理由を付け足すべきカード、新規カードについて書いていく。

 

青銅の面 ナム=ダエッド

 こいつは大きい青銅の鎧ってだけじゃない。よく見るとガードマンって書いてあるのを君達は覚えているかな?このデッキはゲリラフガンで小型をキャッチしつつ、大型が着地しても1回ならその身を盾に受け切るデッキだ。その大型からゲリラフガンを更に護れば相手の動きは鈍り、使えるターンが増える。ビートする時間が与えられる。狙う価値はある。

 

掘師の銀

メモリアルパックで光った。

 

アラゴト・ムスビ

ゴーヤマが抜けたからリスマリニャンゴーヤマアラゴト6+5+5+4ができなくなった。ループすると言うよりジョバンニ相手にオチャなどを使い回す仕事がある。あとはジャーベルを切っている都合でマナから出る進化元というのは有能。

 

侵革目 パラスラプト

ハンデス相手にぶち込むと強かったカード。今回の採用理由はジョバンニを意識。マナから落とすカードを意識してクリーチャーに寄せる、ラプトを投げられるように無駄にリソースを割かない、などのプレイを心掛けないと生きないカード。

 

龍覇 サソリス

やっぱりこのデッキのボアロパゴスに強みを感じない。殴る時に生き物を出せるアックスの方が強くないか?とまで思ってしまう。実質シューゲイザー

 

革命目 ギョギョウ

いつものインチキカード。今の環境でギョギョウを除去する呪文は吸い込む、オリジャ程度とプレイングでケアできる範囲なので細かい立ち回りで乗り越えていけ。生き物に頼る除去を食らう場合はその生き物分のギョギョウストックが溜まるので後続が続く。殴り手の消えないビートは強い。働き手の代わりがいくらでもいる会社が潰れないのと同じ理論だ()

 

Dの爆撃 ランチャー・ゲバラベース

新規採用枠。DS期のビクトリーと同じ能力持ってるカードがトリガー付いて6マナっておかしくない?Dスイッチもデメリットなし1ブーストとして使えるし無駄のない1枚。ゲバラベースフガンの並びは盤面を取る性能がほんとに高い。吐くほど強い。Dスイッチでゲリラフガン捲るとターン始めのアンタップと召喚酔いのせいで生姜しか吸い込めないポンコツ熊の出来上がりだし予選でやらかした。スイッチでオチャ出したらブラックアウト×2された試合もあるし…スイッチタイミングを相手ターンの終わりにして欲しかった()

 

 獣軍隊X ゲリラフガン

メインアタッカー。癖のある性能が病みつきになる。もしかして皆さんこのカードをトリガーでしか使わない受け札だと思ってます?いや、受け札なんだけれども。なんとこいつ7マナ払って出しても強いんですよ。しかもギョギョウいる時にバスターで走られるとマナから出てくるんすよ。強いやろ?

 

《対戦の記憶》

思い出せないから対戦レポとは言えません!

 

予選

 

ドルマゲドン(サイタさん) × チーム◯

サザン                               ◯ チーム◯

なんだっけ                        × チーム◯

確かドルマゲドン             ◯ チーム◯

ジョバンニ(HD)                × チーム×

 

チーム4-1で上がり

 

本戦

 

ゲバラ入りイメン           ×× チーム◯

ジョバンニ(HD)             ◯◯ チーム◯

成長バスター                 ◯×◯ チーム◯

ドルマゲドン                 ◯×◯ チーム◯

 

チームの勝敗表載せておきます

 

f:id:genji7000w:20170205185552j:image

 

8-7って結構怪しいけど横に救って貰ってます!

優勝!!

 

 《あとがき》

今回優勝できたのはチームを組んでくれたnanajinさん、竹下君、マルボロさん、今宮君のおかげです!ほんとありがとうございました!これで生活できます!

 

対戦していただいた方々、運営の方々もほんとありがとうございました!!!

 

P.S.

今回は拡張アートを持って行きました。また川越の精文堂さんに飾らせていただくと思います。効果と正式名称わかる人はTwitter (@dlnbbn)までリプなりしてくれていいよ。

f:id:genji7000w:20170205181823j:image

サイハテCS 対戦レポ

またしても優勝プロモを逃した。今回も握ったのはギョギョウリス。レシピはこちら。

 

f:id:genji7000w:20170115212835j:image

 

回し方は前回の記事である程度書いたので対戦レポートを中心に書きます。

 

《デッキ選択》

当日朝、会場内。山が決まらない。直前調整したら全く勝てない。何が悪いかもわからぬまま自分の練っていたデッキを信じることに。他の候補は青黒墓地ワルスラ、赤白ジョバンニ。触ったことのないデッキは信じられなかった。

 

《対戦レポート》

予選はチーム全勝しました。

 

予選1回戦 ンババ入りベアフガン ◯

 

デッキを信じたら盾が強かった。その為に枠を割いてるのが報われた。プレイングで書くことがあるとすれば、ゲリラフガンはダエッドのガードマンで守れるってことだけだった。

 

予選2回戦 ドロマーt緑天門ループ ◯

 

結果から言うと時間切れ盾差で勝ち。ギョギョウラグマを揃えてフルパン!を繰り返していたら勝てた。エメラルーダ4枚とミルザムをマナに送ればループしないし。

 

予選3回戦 ドロマーハンデス ×

従来のリスとは真逆のデッキを見たこのレシピ。そのツケが回ってきた。ドロマーにはパゴスを建てないとリソース差で勝てない。

 

予選4回戦 成長バスター ◯

ここも盾が強かった。速いデッキに対しては全力でマナを伸ばして盾に祈りを捧げるしかない。届いた祈りが勝利をもたらした。

 

予選5回戦 5cデリート

プレミしました。パゴス、2軽減、マナにアラゴトマリニャンラグマ、ハンドにサンマサンマジャーベル。相手には禁断があり。ループはしたけどフィニッシュ忘れて殴り切りました。

 

予選1位通過

 

本戦1回戦 ドロマーt緑赤天門ループ ××

ギョギョウラグマ決めてもマッドデッドウッドで返された。ポジサイ天門ミルエメなんて考慮するだけ無駄だし。横が強くて助けられた。

 

本戦2回戦 5cジャクポ ◯◯

ギョギョウラグマのカモ。封殺。

 

準決勝 ドルマゲドンモルネク ◯×◯

勝った試合はギョギョウラグマを決めた。負けた試合はギョギョウが居なかった。モルネクを相手にする時は、ギョギョウラグマを完成させ次第すぐに殴りかかってくれ。バトクロ踏みそうなら打点が一度にたくさん必要になるけど。今回は踏まなかった。

 

決勝 赤白バイク ◯××

俺は人間とデュエマする為にやってるんや…()ギョギョウ決められるから勝てるやろーって思ってたら先攻2t目ヘブンズフォースレッドZターボ3されて何もなし。負け。

最終戦も先攻取ったからなんとかなると思ったらヘブンスフォースからレッドZ。オチャオチャラグマで返したらゼットで2点持ってかれる。ゲリラフガン×2が登場して6点揃う。スパーク踏んでもゲリラフガンなら返せるしと殴ったらオリジャ。飛んでく熊さん。聞けば受けに相当寄せていたらしい。オリジャを見せないプレイングもされてたし、他のトリガーが多かったのもあって無警戒でした…相手が一枚上手で負け。悔しい。

 

2位です。ヴィル逃し。対戦してくださった方々ありがとうございました!今回も質問があればコメント欄か自分のTwitter (@dlnbbn)までどうぞ。

緑単動物園 〜熊と鳥とリス〜

精文堂csで2位取った緑単ギョギョウについて色々言われてるんで解説します。

 

《古代の記憶》

一昔前のサソリスはパゴスを236の突貫工事で建設する凄腕作業員だった。一度建ってしまった遺跡は次なる遺跡を瞬く間に建築し圧倒的な展開力を持った。外敵からの攻撃に対してはオチャが実質ナチュトラとして手札から飛んでくる自然の神秘を体現したかのような守備であった。

しかし、サソリスは暴れすぎた。豊富なサーチ、途切れないマナソース、リスクの少ない建築、フィニッシュ手段はループもビートも可能。こんなデッキから天は二物を取り除いた。そう、次元院の豪力である。彼が居なくなってから目に見えて弱体化したサソリスは、ゴーヤとオニギリに頼らずには建築が難しくなった。遺跡が建たないとなれば大切に手札に抱え込んだオチャも辞世の句を詠む為の時間稼ぎにしかならない。トドメのようにミラダンテ12が森に住む全ての生き物の時を止めてしまうようになった。これでは彼の戦線復帰は無理だと皆諦めるようになった。

 

このデッキを握った自分でさえ正直リスは弱いと感じてました。なのでリスに頼らずとも勝てるデッキを組むことに。まずはギョギョウ。こいつのロック性能は現環境を荒らすバスターによく刺さる。しかし、小型がばら撒かれるのにはとても弱い。それを克服するカードがゲリラフガンである。どれだけ小型を並べられようとも実質7000未満を止めるエンフォーサー、死んでもサンマもギョギョウもサソリスも呼んでくるフロントガードジェネラルも吃驚な耐久力。この2枚を軸に構築すれば環境は取れるのではないか…?

 

当日の朝にデッキは完成した。

 

《デッキレシピ》

4× トレジャー・マップ

4× 霞み妖精 ジャスミン

4× 天真妖精 オチャッピィ

2× 雪精 ジャーベル

1× 青銅の面 ナム=ダエッド

3× S級原始 サンマッド

2× 霊騎 ラグマール

1× 掘師の銀

1× アラゴト・ムスビ

2× バロン・ゴーヤマ

2× 龍覇 マリニャン

古龍遺跡 エウル=ブッカ

2× 龍覇 サソリス

4× 革命目 ギョギョウ

4× 獣軍隊X ゲリラフガン

 

超次元

1× 邪帝斧 ボアロアックス

1× 無敵剣 プロト・ギガハート

1× 神秘の集う遺跡 エウル=ブッカ

1× 龍魂城閣 レッドゥル

1× 龍魂遺跡 グリーネ

1× 龍魂要塞 ブルニカ

1× 龍魂教会 ホワイティ

1× 龍魂宮殿 ブラックロ

 f:id:genji7000w:20161205114752j:image

《デッキ解説》

 

4× トレジャー・マップ

スーパーサーチカード。最速でギョギョウを立てたいので4。

 

4× 霞み妖精 ジャスミン

2t目ブースト決めなきゃ最速にはなれない。4。

 

4× 天真妖精オチャッピィ

3t目に生き物でブーストしなきゃ最速にはなれない。迂闊なワンパンに鉄槌も下せる。使い忘れないでね。4。

 

2× 雪精 ジャーベル

サーチ担当大臣。最速ギョギョウを優先したい相手が多かった為そちらに枠を譲った。

 

1× 青銅の面 ナム=ダエッド

最速になるために3t目のブーストする生き物を増量。事故った時の初動にもなる。

 

3× S級原始 サンマッド

サンマッドは3以上の数が数えられない。4積んでも3積んでも誤差になる。枠は厳しいし3(4は邪魔)。

 

2× 霊騎 ラグマール

1× 掘師の銀

ギョギョウの相棒。単騎マグナムを出されるとどうしようもなくなるのでそこの除去にも使う。

 

1× アラゴト・ムスビ

パゴス建った後にループするときに必要。ループは基本しないから1。サソリスマリニャンレッドゥルゴーヤマアラゴトバウンスしませんで6+5+5+4=20。

 

2×バロン・ゴーヤマ

クソデカナスオ君。アラゴト釣ってきて数増やせるのは嬉しい。ギョギョウで出したいカードをマナに置きながら5000の殴り返し要員として使える。

 

2× 龍覇 マリニャン

オルオバ揃える。プロギガつけて無敵のギョギョウを作る。5マナ時にグリーネを出す。基本マナにあればいいカードなので2。

 

古龍遺跡 エウル=ブッカ

強い除去トリガー。4。手撃ちすることもある。

 

2× 龍覇 サソリス

2枚じゃ使えないだろ、メインがなぜ少ないとよく言われる枠。でもこのカード1枚しか強くないじゃん、メインはギョギョウだし。こいつの役割はギョギョウからサンマッドが投げたくなる盤面での中継。パゴスが開くのは稀。

 

4× 革命目 ギョギョウ

核。ギョギョウロックして殴ればボルドギ禁断解放も天門ループも怖くない。革命2で無理やり打点を作ってフルパンするのにも使える。

 

4× 獣軍隊X ゲリラフガン

核。2打点で攻めて小型から守って封印も外せる。4番でエースみたいなカード。こいつを活かす為のプレイングをしないと真価は発揮されない。後述するから読んでね。

 

超次元はリスのテンプレ。そのまま流用できるし下手に弄ってリスが少ないと見抜かれるのもマヌケな話なので。

 

《立ち回り》

このデッキの目標は基本的に2つ。

1、ギョギョウロック

2、ゲリラフガンで完封

ギョギョウは大型を投げてくるバスターなどのデッキに。ゲリラフガンはサザンなどの小型を並べるデッキに対して狙う。

ギョギョウロックは最速の4t目に完成を目指して突っ走って相手の動きを牽制してから展開、必要パーツのサーチを行う。

ゲリラフガンで完封を狙う場合も最速でブースト。例えウィニー系統にゲリラフガンの着地が間に合わなくても。このデッキのトリガーはマナの数で性能が決まる。ブッカは5枚自然マナがないと除去性能がイマイチになってしまう。ゲリラフガンに至っては6マナないとトリガーにすらならない。なのでとことんブーストの動きを突き詰める。

結果として、狙う地点がズレていてもほとんど同じ動きが正解になるデッキとなる。そこからは盤面の生き物で相手の動きを阻害しつつビートダウン、除去をしていれば勝てる。

 

ここまで読んでくれたら大体の回し方はわかってもらえただろう。ここからは意識すべきプレイングを解説しよう。

 

《プレイング指南》

 

対バスター

ギョギョウが立てばバスターに合わせてゲリラフガンが飛ばせる。立たなかった場合でも6マナある状態にして盤面に生き物を立たせておく。出来ない場合でも5マナとオチャがあればいい。これができるとバスターの3点でゲリラフガン着地→鬼龍院 刃で相討ち→マナからギョギョウ着地まで持っていける。後は盤面処理するなり殴り切る。

 

デッドゾーン

ドキンダムエリアが怖い。一度盤面を取ってもエリアを貼られると除去耐性がついてしまう。ただ、コマンドはこちらにも多く封印には強いので盤石なロックを組み上げるよりエリアから禁断解放された後も見据えてコマンドを投げる。

 

対ミラVV-8

ギョギョウを立てよう。4コス以上を牽制してる間に追加でギョギョウ、ゲリラフガン、パゴスのどれかを出してビートダウン。最速パクリオされても4枚積んでるので上から気合とマップでギョギョウを持ってこよう。

 

対サザン

おそらく1番苦手であろう相手。ゲリラフガンで制圧はできるがミラ12、ミラクル・ミラダンテなどで突破されるので注意が必要。理想盤面はギョギョウとゲリラフガンを並べてミラ12で突破しようとしてきた相手にマナからゲリラフガンかサソリス→サンマッドを投げつけられる盤面である。小型が並ぶとラグマロックも難しいのでこまめに除去しつつ殴る。

 

対ジョバンニ

このデッキにはギョギョウがほとんど刺さらない。ゲリラフガンもおそらく出せないであろう。なので取れる選択肢は1つである。オチャなどの軽量クリーチャーを出したら即ビートダウン。相手は打点処理とランデスに使えるマナを奪われるのでその間にジョバンニをマナに送り飛ばす。マナのジョバンニはドリスコで墓地に落としてからライトゲートをするか2枚目を引くしか対処できないのでその間にまたマナを伸ばしつつ打点を並べて殴る。ムシャホール型には注意。

 

 

ここに書かれていないデッキに対しても同じように動けば取れると思うので筆を置く。質問があれば自分のTwitter (ID @dlnbbn )かコメント欄で聞いてもらえれば答えます。

クソ長い文章を読んで頂きありがとうございました。

 

PS : 精文堂さんに切り絵展示して頂いてます!川越に行くことがあれば是非見てください!

f:id:genji7000w:20161205115034j:image